沿革

自動制御のさきがけとして

1931(昭和6)年ドイツ Askania Werke A.G.による日本法人として設立されたアスカニヤ合資会社がニレコの前身です。 1936(昭和11)年同社が株式会社の改組と同時に取り組んだのが当時輸入を業務としていた油圧噴射管式自動制御装置の国産化でした。以降、法人は日本レギュレー ター株式会社へと継承される中、戦前の培われた経験と技術を基にプロセスオートメーション装置の製造を開始するなど終始、自動制御の先駆的存在として日本 の産業界の発展に関わってきました。企業の生産活動に関わる調達から納入にいたる資源の有効活用・自動化・省力化・標準化という今日の国際競争力を築く自動制御の基礎技術を具現化してきました。

1950年11月東京都中央区に日本レギュレーター株式会社設立
1951年3月東京都品川区に目黒工場開設
1956年11月東京都大田区に六郷工場開設
1965年5月東京都八王子市に八王子事業所開設
1969年6月本店を東京都中央区から港区へ移転
1971年8月目黒工場を八王子事業所に移転
1972年5月子会社ニレコサービス株式会社(後にニレコ計装株式会社)を設立
1979年7月東京都八王子市石川町に本店移転登記
1984年3月六郷工場を八王子事業所に移転
1984年11月商号を「株式会社ニレコ」に変更
1989年10月日本証券業協会に株式を店頭登録
1996年7月八王子事業所研究棟完成
1997年7月テンションシステムでISO9001認証取得
1998年5月仁力克股分有限公司を増資引き受けにより子会社化
1998年12月ウェブ全体においてISO9001の認証取得
2000年11月創立50周年
2003年11月中国上海に尼利可自動控制机器(上海)有限公司を設立
2004年12月店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2010年4月ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場
2012年3月京橋事業所を閉鎖して八王子事業所に統合
2013年7月東京証券取引所大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2013年10月子会社ニレコ計装株式会社を吸収合併
2014年11月韓国にNireco Process Korea Co., Ltd. を設立
2015年5月八王子事業所の老朽化対策のため、新棟建設及び耐震補強、付帯設備の新設
2017年2月株式会社メガオプトの株式取得により子会社化
2018年Nireco Process Korea Co., Ltd.が土地建物取得、生産体制整備
2019年ドイツにNireco International GmbHを設立
子会社株式会社メガオプトを吸収合併
株式会社光学技研の株式取得により子会社化
2021年6月西武電気株式会社の株式取得により子会社化

お問い合わせ・サポート

企業概要、企業情報、リクルートに関するお問い合わせはメールフォーム、またはお電話にてお願いします。

PAGE TOP