検査機事業について

文字の大きさ [] [] []
トップページ > 事業内容  >検査機事業について

検査機事業について

検査機事業は、コア技術であるセンサと画像処理の技術を駆使し、人間の目では認識が困難な小さなキズや汚れなどを高速かつ高分解能で検査する装置を提供しております。
もともとこれらの技術は、鉄鋼業向けにステンレス鋼板の表面を撮影した画像を演算処理し、結晶粒度を測定するためにプロセス事業で開発されたものです。その後、研究所での基礎研究、試験物の検査やシリコン・ウェハの欠陥検査といった様々な顧客の要望に応えながら改良を進め、三十年以上の長きにわたり技術を蓄積してきました。現在では、高機能フィルムから農産物まで幅広い対象物を検査する製品を取り扱っています。

代表的製品のご紹介



詳しい製品情報はこちら