文字の大きさ [] [] []
ニレコウェブ制御装置
製品情報
ウェブ制御装置
張力制御装置
MCテンションセンサ

MCテンションセンサ

概要

MCテンションセンサは、テンションコントロール装置またはテンションメータに使用するために設計された張力検出器で、高精度・高速ラインで高テンション領域に適した製品です。

特長

高いばね剛性をもつため共振点が高く、高速のラインに最適です。 荷重による変位置が極めて少ないため、薄いウェブ(フィルムやアルミ箔等)のラインでの片張り等に有利となります。モノブロック構造の採用により、構造がシンプルなため、精度的に有利となり、直線性、ヒステリシスが優れています。ストッパをもつため、オーバロードに対して強い構造になっています。

MCテンションセンサ設置例

011304a.jpg




型式MC30CMC30BMC30A
定格テンション (N) 1000 (2000) 3000 5000
ロール変位 (μm/N) 0.024 0.011 0.0064
許容ロール質量(kg)取付角:360°(任意) 100 300 500
取付角:水平、逆取付の時 1500 2000 3000
許容過負荷 (N) 定格の10倍
本体質量 (kg) 17
テンション合力方向 正・逆可
取付角 360°(任意)
供給電圧 DC±15V
使用周囲温度 0~+50℃
1.定格テンション、許容ロール質量は両側検出と片側検出の場合の数値を示します。
 単体全検出の場合は、上記値の1/2 になります。
2.アンプ接続用にコネクタ付ケーブル(5m)が付属されます。


0103btn_tensyon.jpg