文字の大きさ [] [] []
ニレコウェブ制御装置
製品情報
トップページ > 製品一覧 > ウェブ制御装置 サーボガイド
MK-IV M型シリーズ
ウェブ制御装置
耳端位置制御装置(油圧式)
サーボガイド
MK-IV M型シリーズ

サーボガイド<br>MK-IV M型シリーズ

概要

サーボガイドMK-IV.M型は、検出器、増幅器、調節機、操作シリンダ、およびガイドロールの駆動部等から構成されています。このシステムは検出器の種類が豊富なので広範囲の検出対象に対応できます。

特長

●操作力が大きく、感度、精度がすぐれています。
(設置条件により±0.1mm以内に制御可能)
●用途に応じた各種検出器が用意されています。
●低価格で高精度高推力対応

原理および構造

ウェブのエッジの変位をウェブに触れずにフォトヘッドで検出します。光源からの光束がウェブのエッジをさえぎり、受光素子の起電力がウェブのエッジの変位に比例して変化します。この起電力は、ウェブガイド増幅器でDC±200mA の電流に増幅されサーボガイドMK-IV.Mのムービングコイル検出部に伝えられます。ムービングコイル検出部により、電流信号は力に変換され、スプールを動かします。そして、ウェブのエッジがフォトヘッドのスリットを半分おおったとき、ムービングコイルの力とスプリングの力がバランスし、スプールは中央に位置します。いま、ウェブが変位すれば、ムービングコイルの電流信号によりサーボガイドのスプールが動き、油圧ポンプからの圧油が操作シリンダへ伝えられ、ウェブの蛇行とは逆にウェブを動かし、常にエッジが揃うようにEPCを行います。

010701a.gif






■M121-AM
シングルタイプ調節機
MODEL M121-AMはウェブガイド増幅器からの電流信号を受けて、それを油圧の制御信号に変換する機能を持っており、油圧ポンプユニット上に1台のサーボガイドMK-IV.M調節機が取付けてあります。またAUTO/MAN切換動作の機能を備えており、サーボガイドMKIV.M調節機を遠隔で自動運転から手動操作に切換え、手動でリールスタンドなどを左右に動かせます。
010701b.jpg
■M220-AM
ツインタイプ調節機
MODEL M220-AMは1台の油圧ポンプユニット上に2台のサーボガイドMK-IV.M調節機が取付けてあるため、ラミネータライン、多段式ガイドロールなどのように近くに2台以上のEPC装置を設置する場合、経済的でコンパクトに計装できます。
010701c.jpg
■M721-AM
強力タイプ調節機
MODEL M721-AMは重負荷、高速ラインに適用できる高出力サーボガイドです。
010701d.jpg
■M810-AM
高出力タイプ調節機
MODEL M800-AMは、ユニットに当社製の工業用サーボ弁(パワーガイド)を組み込んで、従来機種よりさらに高出力、高応答を実現した調節機です。
010701e.jpg
■M510-AM
高出力タイプ調節機
MODEL M510-AMは、ウェブガイド増幅器からの電流信号を受けて。それを油圧の制御信号に変換する機能を持っています。また、AUTO/MAN切換動作の機能を備えており、ウェブガイド増幅器の切換スイッチの操作で操作シリンダを左右に動かせます
010701f.jpg