文字の大きさ [] [] []
ニレコウェブ制御装置
製品情報
トップページ > 製品一覧 > ウェブ制御装置 EPC用ガイドロール機構
ウェブ制御装置
耳端位置制御装置(電気式)
EPC用ガイドロール機構

EPC用ガイドロール機構

概要

走行中のウェブの蛇行を修正するためにガイドロール機構が用いられます。ガイドロール機構には、センタピボット方式、およびエンドピボット方式の2つの基本方式があります。

特長

ウェブ材質・ウェブ張力・ウェブ幅・修正量・ウェブ速度・機械の取付け条件等に応じた最適なガイドロール機構を提供しています。

センタピボット方式

これはガイドロール入側のウェブ平面延長面の中央を回転中心とする構造です。設置条件の多少の困難を除けば、中間ガイドロール方式としては最も良い方法といえます。
特色は、
① 制御精度、安定性がよい
② ガイドロールの上流側に何ら悪影響を及ぼさない
③ 修正するときウェブに捩りを与えるだけで、最もしわになりにくい構造
等です。従って縦弾性係数の高い紙、金属、箔にも適しています。

010401a.jpg


記号用途負荷ロール資材最大テンションNロール面長㎜
LCD-B ビジネスフォーム用
(増幅器内蔵)
軽負荷 アルミニウム 250 550,610
LCD-01 一般用 中負荷 アルミニウム 1000 1000,1100
LCD-L 一般用 軽負荷 アルミニウム
または鉄
250 300~650
LCD-M 一般用 中負荷 アルミニウム
または鉄
500 500~800








<エンドピボット方式>

エンドピボット方式には2本ロールSラップ型と、1本ロール90゜ラップ型があります。
平面上のウェブラインの中間に設置する場合は2本ロールSラップ型、ウェブが90゜方向変更するところに設置する場合、1本ロール90゜ラップ型が使用されます。

010401b.jpg


■仕様

記号ロール本数ラップ方式負荷ロール資材最大テンションNロール
面長㎜
LED-L1 ビジネスフォーム用
(増幅器内蔵)
Sラップ 軽負荷 アルミニウム
または鉄
250 280~650
LES-L1 1本ロール 90°
ラップ
軽負荷 アルミニウム
または鉄
250 280~650
LED-M 2本ロール Sラップ 中負荷 アルミニウム
または鉄
1000 800~1600
LES-M 1本ロール 90°
ラップ
中負荷 アルミニウム
または鉄
1000 800~1600