製品一覧

文字の大きさ [] [] []
ニレコウェブ制御装置
製品情報
トップページ > 製品一覧 > ウェブ制御装置 > ラインフォロワヘッド
LH110
ウェブ制御装置
耳端位置制御装置(センサ)
ラインフォロワヘッド
LH110

ラインフォロワヘッド<br>LH110

概要

ラインフォロワヘッドLH110は、ウェブに印刷されたレジスタライン、図柄、あるいはエッジを 光学的に検出します。
従来品に比べて特に黄色、薄い青色に対する検出能力が向上しました。
LH110とコントローラを組み合せてLFC(Line Follower Control)およびEPC(Edge Position Control )システムを構成することができます。

特長

●エッジ/ライン切換不要
 幅が広いラインや図柄のエッジを検出するときもエッジとラインの切り換えをする必要がありません。
●極性の切換不要
 ウェブの地とラインの濃淡、あるいはエッジの左右の濃淡が反転しても制御出力の極性を切り換える必要がありません。
●ゲイン再調整不要
 ライン(エッジ)の変位量に対する出力電圧の変化量は、ラインの幅や色の影響を受けません。
 したがって試運転時に一度コントローラのゲインを設定すればラインの幅や色によってゲインを再調整する必要はありません。
●位置信号保持機能
 ライン(エッジ)が視野から外れた場合、再び視野内に戻るまでの間、ライン(エッジ)が視野から外れる直前の位置信号を保持して出力し続けます。従って、ウェブの蛇行速度が速すぎて、ライン(エッジ)が視野から外れてしまうような場合も、追従動作をすることができます。
●センサの最適な取付け位置をLEDで表示
 焦点距離が合い、パスラインとセンサの取付け間隔が適正位置にあるとき、LED表示器が点灯します。
●ライン(エッジ)の位置をLEDで表示
 制御動作は、積分動作が標準ですが位置発信器と組み合せて比例動作、比例+積分動作を行うことができます。ご使用のマシンに応じて、最適な制御動作を選択できます。
●検出するエッジが視野中心にあるとき、LED表示器が点灯します
 アクチュエータ・ロック用接点入力を備えているコントローラと接続することにより、断続ラインなどの場合、ラインの切れ目でアクチュエータをロックし、次のラインが来るまで追従動作を停止させることができます。

記)アクチュエータ・ロック信号出力を使用する場合は、位置信号保持機能は使えません。

切換スイッチの設定

010211a.jpg


投光距離 1mm(拡散板から)
検出視野 2.5/5/10mm(スイッチ切換)
光源 青色、赤色高輝度LED
出力電圧 (1)位置信号
DC 0~+5V(High)、DC 0~+0.5V(Low)

(2)アクチュエータロック信号
オープンコレクタ 30V、0.1A以下
ライン(エッジ)なしでONレジスタ
分解能 14μm
検出素子 CCDリニアイメージセンサ
供給電源 DC +15、 300mA / DC -15、 50mA
使用周囲温度 0~+50℃
本体材質 AC4C
外形寸法 102(H)×58(W)×50(D)mm
質量 本体:0.6kg(ケーブル含) スクリュガイダ:0.5kg
付属ケーブル長 5m