文字の大きさ [] [] []
ニレコプロセス制御装置(鉄鋼)
プロセス制御装置
計測機器
板幅計 WGL1000
概要 |  特長 |     仕様

板幅計 WGL1000

概要

ニレコが提案する画像処理方式板幅計

特長

●ニ光源画像処理
板幅は鋼鈑エッジ高さデータで補正され、バラツキが軽減
検出器ユニットの自己診断機能付

●上部配置構造
鋼鈑下部に機器を配置しないため、設置自由度が高い
検出器ユニットのメンテナンス作業性が良い
落下する塵埃などの影響が少ない

050804a.jpg

050804b.jpg

Sensor Unit
計測範囲高さ方向 ±30mm
幅方向 800mm(標準)
測定精度 ±0.4mm
測定対象物 鋼板その他ウェブ
レーザ光源種類 半導体レーザ
波長 660nm
出力 30mW以下
レーザクラス 3R
LED光源照度 40W相当
ケーブル長 100m以下
耐環境使用温度範囲 0-40℃
保護構造 IP54相当
質量 11kg
サイズ H315 x W120 x D465
制御盤
画像処理装置 NIPU1000
計測周期 10ms
検出器ユニット接続台数 2式(標準) 最大 4式
タッチパネル表示測定表示範囲 0-9999.9mm
サイズ 10.5inch
外部 I/F板幅出力 Ether-net, アナログ
板幅偏差出力 Ether-net, アナログ
エッジ高さ出力 Ether-net
接点入出力 PiO
ユーティリティ電源電圧 AC100-440V
消費電流 1.5kVA
耐環境周囲温度範囲 0-40℃
保護構造 IP54相当
質量 250kg
サイズ H1800 x W100 x D675