文字の大きさ [] [] []
ニレコプロセス制御装置(鉄鋼)
トップページ > 製品一覧 > プロセス制御装置 高精度位置発信器
リニアプローブ GYKM-LT
プロセス制御装置
耳端位置制御装置
高精度位置発信器
リニアプローブ GYKM-LT
概要 |  特長 |  原理 |  仕様

高精度位置発信器<br>リニアプローブ GYKM-LT

概要

位置を高精度で電気信号に変換します。

特長

●磁歪線とスライドマグネットが無接触なので、機械的寿命が無限大
●分解性0.01%以下 直線性0.025%以下

原理

高精度位置発信器は発信器本体に内蔵した磁歪線にパルス信号を流すと磁歪線の周囲に磁場が発生します。
この磁場にマグネットを置くと磁歪線が機械振動を発生し超音波の速度で磁歪線上を伝播します。この伝播時間を測定してスライドマグネットの位置を計測します。

050504a.gif


型式 GYKM-LT
ストローク 350mm
出力 4~20mA 負荷抵抗 Max 500Ω
分解能 0.01% FS以下
直線性 ±0.025% FS以下
走査周波数 1kHz
供給電源 DC24V ±2V 0.05A
使用温度範囲 0℃~+50℃
保存温度範囲 -20℃~+60℃
耐振 3G
保護規格 IP 65
質量 3kg