文字の大きさ [] [] []
ニレコプロセス制御装置(鉄鋼)
トップページ > 製品一覧 > プロセス制御装置 アナログ形位置発信器 FW22
プロセス制御装置
耳端位置制御装置
アナログ形位置発信器 FW22
概要 |  据付要領図 |  使用例 |  仕様

アナログ形位置発信器 FW22

概要

ワイヤ式の位置センサです。
アナログ形位置発信器は精密ポテンショメータが内蔵されており、被測定対象の直線的な動きをその位置に比例した抵抗値に変換する機能をもった位置センサです。

構造は下図のように、ワイヤはスプリングが内蔵されているワイヤドラムに巻き取られています。
このドラムのシャフトはポテンショメータのシャフトにつながれています。

050501a.gif

据付要領図

050501b.gif



使用例

◆ ゲート弁の開度計としての使用例


050501c.gif


出力 0~2kΩ
応答速度 400mm/sec
ワイヤ張力 平均7N
周囲温度

-20℃~+60℃(標準型)

-20℃~+80℃(FW22の高温仕様)

塗色 JIS7.5BG4/1.5
設置 耐圧防爆型
防爆の種類 耐圧防爆:d2G
検定合格番号:第22828号
質量 4.4kg
型式検出長(mm)直線性(%)ヒステリス(%)許容電力W
(60℃)
FW22 270

±0.5

記)

0.2 3.3
840 2
1405 2.5

記)超精密級の直線性は±0.2%です。