製品一覧

文字の大きさ [] [] []
ニレコプロセス制御装置(鉄鋼)
トップページ > 製品一覧 > プロセス制御装置 > 電磁誘導式
NS-CPCセンサ
プロセス制御装置
耳端位置制御機器関連
電磁誘導式
NS-CPCセンサ
概要 |  特長 |  配線仕様 |  仕様

電磁誘導式<br>NS-CPCセンサ

概要

劣悪な環境でも長期間使用できるメンテナンスフリーのセンサ。
NS-CPCセンサは、電磁誘導方式によるストリップ(鋼板・金属板)のエッジ位置を連続的に検出して、ストリップのセンタ位置ずれを偏差信号として出力するセンサです。
電磁誘導方式なので、粉塵・水蒸気・油などの影響を受けず、構造もシンプルで堅牢なため、長期間安定してご使用いただけます。

特長

■ 電磁誘導式 光を使わないセンサです。
■ 粉塵・水・蒸気・油の付着等に影響を受けません。
■ シンプル設計・堅牢な構造です。
■ 消耗品がありません。
■ 検出性能に経年変化がありません。
■ メンテナンスフリーを実現しました。

配線仕様

NS-CPC センサは、プリアンプとセンサ(送信コイル2個、受信コイル2個、専用ケーブル付属)の2つから構成されています。センサは、ストリップを挟んで対向に配置され、送信コイルから発生する高周波磁界によって、受信コイルには誘導電圧が発生します。この誘起電圧は、ストリップの位置により変化するため、受信コイルの電圧差を演算することで、ストリップのセンタ位置が計測できます。

050203c.jpg


センサ
センサ型式
検出範囲

NS-130A 500 to1300mm

NS-160A 500~1600mm
NS-190A 600~1900mm
NS-220A 500~2200mm

ケーブル長 25mMAX
送受信間隔 400mm(固定)
検出範囲 ±100mm
設置周囲温度 0~60℃
ケース材質 硬質塩化ビニール (PVC)
プリアンプ
プリアンプ型式 NSA-100
出力信号 ストリップ偏差 ±5VDC/±100mm
取付方法 壁掛け
設置周囲温度 0~40℃
Installation air temperature 0 to 60℃
質量 10kg
電源 AC85~264V 200V
設置 D種
共通
検出出力 電磁誘導方式
検出精度 ±5mm以内
応答性 5Hz