文字の大きさ [] [] []
ニレコ近赤外分析装置
トップページ > 製品一覧 > 近赤外分析装置 プロセスアナライザ ProFossシステム(1100~1650nm)
近赤外分析装置
プロセスアナライザ
プロセスアナライザ ProFossシステム(1100~1650nm)
概要 |  特長 |  構成 | 

プロセスアナライザ  ProFossシステム(1100~1650nm)

概要

ProFossシステムは、オプション設定によりプローブ計測、反射計測、非接触反射計測の3タイプの計測モードから選択することが可能です。

フォス・ジャパン(株)のサイトはこちらから

特長

コンタクトアナライザには、液体・スラリー用インタラクタンスイマージョン(浸漬型)プローブ、そして固体用反射計測ウインドウタイプがあります。またノンコンタクトアナライザには試料面より計測部が離れた状態で計測可能なダイレクトタイプがあり、各目的に対応した専用プローブと本体直接設けられる計測部を完備し、的確なリアルタイム・モニタリングをご提供します。

構成

■コンタクトアナライザ/ノンコンタクトアナライザ

profoss.jpg


光ファイバー:マイクロバンドルファイバー

計測点:シングルポイント

計測方式:オプションにより選択可能
インタラクタンスイマージョンプローブ(接触型)
本体部反射計測ウインドウ(接触型)
本体部ダイレクトライト計測ウインドウ(非接触型)