文字の大きさ [] [] []
ニレコ近赤外分析装置
トップページ > 製品一覧 > 近赤外分析装置 インライン一体型アナライザ
近赤外分析装置
ハンドヘルド/ライン設置型 Brimrose社アナライザ
インライン一体型アナライザ

インライン一体型アナライザ

概要

インライン用AOTFアナライザ  Luminar 4030

●自社開発のAOTF(Acousto-Optic Tunable Filter:音響光学波長可変フィルタ)素子を使用した高速スキャニングにより、毎秒16,000波長のスキャン速度を実現

●測定対象物の特定に合わせ波長レンジと波長間隔を設定し、高速スキャニング測定重視で測定が可能

(例:毎秒50スキャン)

●流動粉体及び液体検体の連続モニタリングに対応

●非接触測定の場合、サンプリングエリアをφ6mmまたはφ10mmから選択可能

●液体測定時はオプションの光ファイバとフローセルを適用可能

●装置の使用目的によりバッテリまたは外部電源を選択可能

●Wi-Fi接続により遠隔地からPC制御が可能

●3タイプの波長オプションを備え、様々な検体に対応可能

(850-1700nm, 900-1800nm, 1100-2300nm)

製造ラインへのアプローチ

■ベルトコンベア上の検体やシート 非接触反射計測

060502-1.jpg

●計器の下部が測定ポイントで、ベルトコンベア上を連続搬送される製品やロール・ツー・ロールで製作中のフィルム状の製品に適応可能

●サンプリング距離は、40mm (または65mmサンプリングエリアφ10時)

●外形寸法:300mm x 256mm x 145mm

●ボルテックスクーラ冷却に対応

■配管ライン中の検体 クランプ配管接続

060502-1.jpg

●配管との接続部にサニタリークランプTri-Clamp Mountを選択可能。

●製造ラインへのマウントが容易に可能

●粉体や粗粒検体が連続的に流れる配管での計測に対応する

■光ファイバとフローセル接続

4030_withFiber2S.png

●配管中を流れる液体には、透過型フローセルにてライン中に直接計測ポイントを設け、光ファイバにより計器との接続を実現

●計測ポイントと計器を離して配置する事が可能なため、工場内の危険場所への設置に最適なシステム構成が可能