製品一覧

文字の大きさ [] [] []
ニレコのり付け装置
トップページ > 製品一覧 > のり付け装置 > ホットメルトシステム
のり付け装置
ホットメルトシステム
ホットメルトシステム
概要 |  特長 |  システム構成 | 

ホットメルトシステム

概要

ホットメルトシステムは、カートンのパッケージングや、材質の異なるビジネスフォームの接着、パレットの安定化などに優れています。

特長

ホットメルトの高速生産性に対応すべく、専用コントローラが塗布するのりの量、位置、長さを自動制御しますので、高速で安定したグルーイングが行え、生産効率を高めます。また、のり付け検査システムと組み合わせることにより、不良品の発生を未然に防止することができます。

システム構成

タンク内で加熱溶融したメルト剤を、ヒータホースを通じてノズルに圧送し被着物に塗布します。エンコーダがライン速度信号を、センサが被着物の位置信号を出力しコントローラに伝え、ノズルの動作を制御します。

080101a.gif



■システム構成機器概要

080101b.jpg

SM5000シリーズコントローラ
複雑なのり付けパターン制御に対応できる製品です。
エンコーダから搬送ラインの速度信号を受け、塗布するのりの量や長さを制御します。また、カートンの位置信号をセンサから受け、塗布位置を自動補正します。さらに線のり、点のりの長さを設定して、塗布パターンを登録することができます。
詳細




080101c.jpg

HS メルタ MK-V
メルト剤をタンク内部で加熱し、アプリケータノズルへ圧送します。 マイクロプロセッサを搭載し、加熱温度の設定、表示、制御を行います。内部加熱方式のため、熱の利用効率が高く非常に省エネルギーで稼働します。また、操作はタッチパネル方式を採用して扱いやすくなっています。⇒詳細




080101d.jpg

アプリケータノズル
ヒータホースから、圧送されたメルト剤を高速で連続塗布します。被着物の種類に応じたタイプのノズルを各種ご用意してありますので、多様な製品に対して、メルト塗布が行えます。ノズル主要部は、特殊硬化処理を行っていますので長寿命です。ノズル先端のチップは、多様なタイプの形状、口径をご用意してありますので、種々ののり付け仕様に応じたメルト塗布が可能です。ノズルチップは、精密加工により長期間、安定したメルト塗布が可能です。
詳細




080101e.jpg

ヒータホース
HSメルタのマニホールドから、アプリケータノズルへメルト剤を圧送します。ホースには、ヒータと電気信号線が組み込まれています。
詳細




080101f.jpg

エンコーダ
のり付けのタイミングと、搬送ラインのスピードを計測し、コントローラに信号を出力します。
詳細




080101g.jpg

電-空変換器 EN40
電気信号を空気信号に変換する装置です。ラインスピードに関係なく、常に均一なのり付けができるよう調整します。
詳細